アイフルで適用される利率

消費者金融の利用なら有名どころを中心として考えてみよう

アイフルで適用される利率

アイフルは20歳以上で安定した収入があれば申込みが可能です。融資は70歳になった時点で行えなくなるので、実質69歳まで申込み可能です。パートやアルバイトでも問題ありません。

 

申込み時には本人確認書類として、免許証、保険証、パスポートのいずれかが必要です。50万円を超える借入れを希望するならば、収入を証明する書類も必要となります。担保も保証人も必要ありません。

 

借入限度額は1,000円~500万円です。ただし、総量規制により年収の1/3を超える金額は借入れできません。1,000円から借入れできる消費者金融は非常に珍しく、大抵は1万円からの借入れとなります。

 

金利は4.5%~18.0%と、標準的な消費者金融の金利となります。最初は上限の金利が適用される場合が多いため、18.0%で考えておくとよいでしょう。

 

返済期間は毎月約定日払い、もしくは35日以内のサイクル制のどちらかから選べます。どちらを選ぶかで返済額も変化します。返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式です。名前は長いですが、要するに借入れ直後の残高によって毎月の返済額が決定する方式です。

 

アイフルでは10万円以下の場合、サイクル制で5,000円、約定日制で4,000円の返済となります。借入金額10万円毎に返済額が変わるので、借入れ前に返済額がいくらになるのかを確認するとよいでしょう。

 

返済負担は決して重くはありませんが、それでもアイフル以外でも借りてしまうと返済が苦しくなる場合があります。多くの借り入れで返済が厳しい場合には、一本化をするおまとめによるローン利用を行うと良いのです。

 

一応はおまとめローンの利用としてダイレクトワンのおまとめをはじめとする消費者金融の借り換えローンもありますが、やはり返済負担を大きく軽減するおまとめ利用なら銀行カードローンとなるでしょう。